婚活サイト大手、パートナーエージェント。サービス内容や利用者からの評判などをインタビュー!パートナーエージェントの資料請求も可能です。

「パートナーエージェント@婚活インタビュー」トップページ

3.他社にはない魅力・特徴

パートナーエージェント代表取締役社長、佐藤茂氏コンシェルジュ 四條氏に聞く、パートナーエージェントの「現場」

パートナーエージェント新宿店の店長にしてコンシェルジュチーフマネージャーを務める四條末琳氏。

実際にコンシェルジュとして現場に立ち、お客様とやりとりする四條氏に、「結婚情報サービスの現場」を聞いた。

パートナーエージェント

――実際、複数のマッチング型結婚情報サービスに登録されているお客様はどれくらいいるんでしょう。

同時進行の方は、パーセンテージとしてはかなり少ないと思います。他社をご経験されて弊社に来られる方は、もちろん多くいらっしゃいます。

――それは1個前の会社で全然成果が出なかったから乗り換えた、という事なんですよね。

そうですね。成果が出ていらっしゃれば多分ご縁はないと思いますので、何らかのご不満があって来られた方が多いと思います。

私どものサービスに1度入会された方で、「もう結果が出ないからやめる」と他社に行かれた方で、2~3か月ぐらいして、コンシェルジュ指名で、あの人にもう一度担当させてくれと戻ってくる方もいらっしゃいました。

あと、他社で20代の頃から20年以上活動してきて、パートナーエージェントに入って、今年ご成婚が決まった方もいらっしゃいます。

――20年!すごいですね、それは。

45歳の男性なのですが、オーネットさんもツヴァイさんも、全ての結婚相談所を経験してパートナーエージェントにたどり着いて、1年半ほどでようやく結婚されました。

パートナーエージェントには「マイピーアール」という会員誌がありまして、お写真を撮ってインタビューさせていただいて、取材記事とお写真を掲載するんですね。そちらを見た女性の方からお申し込みがあって、おつき合いを始めて、結婚、と。

私の担当する39歳の女性会員様も、この「マイピーアール」に出ていた6歳年下の男性にお申し込みされ、つい先日、5ヶ月のご交際を経てご成婚されました。

――話を聞いているだけでも、サービスの質が全然違いますね。

マイピーアールがきっかけになるカップルも多い
「第三者目線からの紹介」が評判のMY PR。
ここから生まれるカップルも多い

こういったものの何がいいかというと、私ども第三者の目線から書いた紹介状になるんですね。自分自身で紹介文を作るとなると、何を書けばいいのかわからなくて、無難なところに落ち着いてしまったりとかすると思うんです。

ただ、弊社にはコンシェルジュがいますから、例えば「僕ちょっと内気なんです」とおっしゃっても、コンシェルジュがその方のよいところを見つけて、その部分をアピールできるんですね。

ですから、そういったところで他の会員様の目にとまるんだと思います。

――佐藤社長が「友達を紹介する」とおっしゃっていたところですね。

そうです。ですから、数字などの条件が多少はずれていても、是非会っていただきたいというお声がけをするケースは多々あります。

――実際、会ってみないと分からないですからね。

おっしゃるとおりですね。


次のページへ  次ページ 4.登録から交際までの流れ