婚活サイト大手、パートナーエージェント。サービス内容や利用者からの評判などをインタビュー!パートナーエージェントの資料請求も可能です。

「パートナーエージェント@婚活インタビュー」トップページ

4.登録から交際までの流れ

パートナーエージェント代表取締役社長、佐藤茂氏コンシェルジュ 四條氏に聞く、パートナーエージェントの「現場」

パートナーエージェント新宿店の店長にしてコンシェルジュチーフマネージャーを務める四條末琳氏。

実際にコンシェルジュとして現場に立ち、お客様とやりとりする四條氏に、「結婚情報サービスの現場」を聞いた。

パートナーエージェント

――登録後の話になりますが、どのくらいの頻度で実際の店舗に来店するのでしょう。

基本的には私どもから毎週水曜日の配信タイミングで1ヶ月の紹介希望人数に応じて紹介状を差し上げます。

配信されたお相手のプロフィールはご自宅のパソコンで確認していただくことが出来ますが、そのプロフィールにお写真はついていないんですね。あくまでもプロフィールにしか過ぎません。

そちらのプロフィールをご覧になって、そのままイエス・ノーをご回答される方もありますし、お写真は各店舗で見ていただくことができますので、店舗まで足をお運びいただいて、ご回答される方もいらっしゃいます。

事前に店舗へお見えになるというお約束が出来ていれば、各店舗の入り口にある閲覧ブースで「この方はこのような方で、」とお話をすることもあります。

ですから、店舗へお見えにならなくてもお見合いまで進めることも出来ます。

――男性会員様の担当コンシェルジュと女性会員様の担当コンシェルジュが違うことも多いと思いますが、その場合はどちらがお話をされるのでしょうか。

基本的には、いらっしゃったお客様の担当が常に接客をすることになっています。

例えばご紹介した方に対しての質問を受けた場合、そのお相手様が自分の担当ではないとやはり何から何までよく存じ上げているわけではないので、お相手の担当に確認してからお答えするという形をとっています。「自分の担当じゃないから知りません」とか「わかりません」とか、そのような回答をすることはありません。

――紹介されて、「イエス」を返したら実際に会うという流れですか。

初回に会って頂く際は、私どもが日程調整をさせていただきます。

店舗の入り口でお引き合わせをして、太郎様です、花子様ですのような形でお引き合わせをして、店舗の外に出ていただいて、お2人でご近所の喫茶店でお茶をしていただく、というのが第1回目のお見合いになります。

最初のコンタクトについては、30分から小一時間と時間制限をお伝えして、その時間内でお話ししてくださいねと、お願いしています。

制限時間が終わった後でも、もしもお2人のご希望が一致していればその後出かけていただいてもいいと思うんですけれども、例えば、「ちょっとこの方は自分には合わないかな」と思った方に対しても、一番最初に会った段階で「この後ちょっと」とか言いにくいと思うんですね。

ですから、ある程度の時間制限を設けさせていただいていたほうが、お互いに何かあった場合でも断りやすいんですね。

――時間になったら一度店舗に戻ってきて下さい、という形でしょうか。

いえ、その場で帰って、お電話かメールで翌日の1時までにはフィードバックをコンシェルジュまでご回答いただくようお願いしています。

お昼の12時台であっても、19時・20時であっても「喫茶店でお茶」とアナウンスしてありますので、食事であったりそういったことにはなりませんし、「もうそろそろお時間ですね」と言いやすい形になっております。

――初回のコンタクトで意気投合して、後日また会いたいという話になったら。

先ほど申し上げたフィードバックでお互い『イエス』が整いましたら、私たちは『交際成立』と言っていますが、そこで初めて、お互いのフルネームと開示可能な個人情報、通信手段をお伝えしますので、あとはお2人で連絡を取っていただく形となっています。

当然のことながら、交際中のフォローもしっかりさせていただきますので、「誰々様とのご交際状況はいかがですか」というようなかたちでのお電話もしくはメール、ご来店してのご相談ということも、ちゃんとしております。

――初回のコンタクトではお互いフルネームもわからないのですね。

初回にお伝えするのは下のお名前だけになっていますので、例えば男性がうっかり「鈴木です」とおっしゃっても、「私は伊藤です」と言わなくてもいいですよ、と話をしています。最小限の個人情報の開示というところを目的にしていますので。

――言い方は悪いですけど、ちょっと気に入らないという事だったら、相手に自分の情報を知られないままで済む、と。

そうですね。お互い様に、個人情報は交際成立してから、というイーブンの関係ですね。


次のページへ  次ページ 5.交際成立後も親身にサポート